ギャラリー

新作イラスト

最近のイラストです。下に行くほど古い絵になります。

              【ボーイ・ミーツ・ランニングガール】

・公開    :2018年4月
・ネタ元   :オリジナル
・制作目的  :pixiv等への投稿
・使用画材  :CLIP STUDIO EX Photoshop CS4
・pixivリンク:→こちら

 とりあえず可愛い女の子が飛んだり跳ねたりしているような絵を描きたい&現代の町並みの背景を描きたいという事でこんな絵に。描くに当たってはパルクールをイメージして資料となる画像などを探したのですが、後で知ったのですが目的地までを最短かつ最高効率で移動するのがパルクールで、宙返りなどのパフォーマンス的な要素が加わっているものはフリーランニングと呼ぶのだとか。
 ただこの娘に関して言えばなんとなく天然なイメージで、多分この娘、パルクールもフリーランニングも知らないのだと思います。




                   【目が合う】

・公開    :2018年2月
・ネタ元   :オリジナル
・制作目的  :pixiv等への投稿
・使用画材  :CLIP STUDIO EX Photoshop CS4
・pixivリンク:→こちら

 CLIP STUDIOの練習用に描いた絵その2。やはりブラシは不透明水彩を使っています。




           【「今までどおりアビちゃんとお呼び下さい」】

・公開    :2018年2月
・ネタ元   :ゲーム(Fate/GrandOrder)
・制作目的  :pixiv等への投稿
・使用画材  :CLIP STUDIO EX Photoshop CS4
・pixivリンク:→こちら

 スマートフォン用ゲームFate/GrandOrderの登場人物を描いた二次創作イラストです。ですがタイトルはまったく関係の無い昔の漫画の台詞の引用で、ちなみにこの後「呼んでねえだろ」と返されます。ネタが分かる人は多分おっさんです。
 2017年の冬頃に手がけた仕事でCLIP STUDIOを使い始めましたが、その仕事の中ではCLIP STUDIOはグレーのイラストのみに使用し、カラーの原稿の時にはそれ以前と同様にComicStudioで線画を描いてそれをPainterで着色し、Photoshopで調整するといった描き方をしていました。ですのでCLIP STUDIOでカラーのイラストを描く練習というのが目的となっています。まだごく基本的な機能しか使えていませんが、ドローとペイントと色調整が一つのソフトでできるのでやはり便利ですね。
 ちなみにブラシは不透明水彩を使っています。




                    【おりじん】

・公開    :2017年6月
・ネタ元   :アニメ(けものフレンズ)
・制作目的  :pixiv等への投稿
・使用画材  :Photoshop CS4 Painter Essentials 4 ComicStudio EX3.0
・pixivリンク:→こちら

 アニメ「けものフレンズ」の二次創作イラストです。明るく穏やかで、そして概ね平和なやさしい世界。しかしそう感じるのは彼女ら「フレンズ」がヒトではない野生動物だから。ヒトの目には彼女らが気がつかない、否、気にかけない様々なヒトの世界の痕跡がまるで影のように付きまとっているのが見えて、不穏な空気となって感じられる。ヒトという動物が、その存在が、見えているのに気づかれない、気にされない。「知らない」「分からない」という事を非常に上手に表現して物語に組み込んだ作品だったと思います。そこはヒトという存在が忘れ去られた世界。彼らはどこから来たのか、彼らは何者だったのか、そして彼らはどこへ行ってしまったのか。その殆どは、もう知るべくも無い。けれど、たとえ気づかれなくても彼らが遺したものは確かに存在していて、陰ながら彼女らを、そしてヒトの最後の末裔を見守り続けていた・・・そんな優しくも切ない世界を、最後は飛びっきりの笑顔で終わらせてくれたその手腕は、まさに見事の一言だったといえます。




                  【けものマックス】

・公開    :2017年5月
・ネタ元   :アニメ(けものフレンズ)
・制作目的  :pixiv等への投稿
・使用画材  :Photoshop CS4 Painter Essentials 4 ComicStudio EX3.0
・pixivリンク:→こちら

 ひとつ上と同様にアニメ「けものフレンズ」の二次創作イラストです。ですがこちらはゲーム「メタルマックス」とのかけ合わせによるパロディとなっております。両作品ともポストアポカリプスの世界であるため意外と親和性があって、けものフレンズに登場する車両「ジャパリバス」からメタルマックスシリーズにおける、いわゆるネタ戦車のニオイを感じてしまったことがこのイラストの動機となっています。何しろメタルマックスはバギーや救急車に無理矢理大砲やミサイルを載せてしまう無茶で生き意地汚いたくましい世界ですから、人類絶滅後の世界を行くジャパリバスについつい「レールガン載せてェ・・・」と思ってしまったわけです。